<< 2015年度MSB校友会大阪支部総会の報告 | main | 2015校友会大阪支部展 >>
2015.09.11 Friday

柿渋一閑張りとブログ講習会

0

    > 2015年8月11日(火)と18日(火)の2回にわたって、大阪市内のギャラリーキットハウスにおいて、午前中の1時間半はブログ講習会、午後からの 3時間は、柿渋一閑張り講習会を実施しました。ブログ講習会は見学者も入れて7名、柿渋一閑張り講習会は一般参加(8名)を含めて総勢22名で、盛況のう ちに終了しましたのでご報告いたします。
    > 参加者の多かった柿渋一閑張り講習会は、講師に元大阪支部長の細田泰彦氏にお願いしました。内容は、第1日目では、竹籠・和紙選びから始まり、大和のり づくり、籠・和紙に刷毛で“のり”をのばし、隙間なく貼り付けし、新しい刷毛で軽くたたきながら接着し、それを乾かす作業。和紙を貼る工程を3回繰り返し て1日目は終了。
    > 第2日目は、一般参加の方から渋柿を提供していただき、渋柿の皮むきからスタートし、荒切り(コンカッセ)、ミキサーにかけて晒布でボールに絞り出す作 業を経て、乾燥した一閑張りに渋柿液を刷毛塗りし乾かす作業。渋柿液を刷毛塗りして乾かす工程を3回繰り返して作業終了。色の変化は永い目で、半年で光沢 のある淡い黄土色に変色し、1年経てばうす茶色に光り、市販の柿渋液とは全く異なった光沢に仕上がるとのこと。残りの柿渋液は、和紙破れ等補修用としてミ ニペットボトルに入れて持ち帰り、数年後の変化をワクワクしながら楽しめるとのことでした。
    > ブログ講習会は、第1日目の内容はネットワーク設定とブログサーバーへのIDやアクセス設定、第2日目は、ブログのタイトルや画像のアップロード方法、 携帯電話からのアップロードなどの実践。時間的に厳しく、猛暑のため気温が高かったせいか、パソコンの不具合も多くみられ、消化不良のところがありました が、自分の画の発表や教室のPRなどを掲載し、なんとか無事に終了しました。
    > 記録的な猛暑の中での実施でしたが、柿渋一閑張り講習会は、みなさんからとても楽しかったとの声を頂き、終始笑い声の絶えないとても有意義な講習会を終えました。
    >
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Links
    Profile
    Search this site.
    Archives
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    無料ブログ作成サービス JUGEM